レンタルブログとWordPressはどちらを使うべき?

パソコンを持つ男性

サイトを作成する上でレンタルブログにするのか、WordPressを選ぶのかというのも悩ましい問題です。ブログにすれば特別なスキルが無くても簡単に始められますし、しかも無料ですのでリスクが無いことは確かです。レンタルブログの最大のメリットは簡単・無料であることなので、安全に始めたい人に向いています。

ブログサービスの中でもはてなブログは有名であり、すぐに稼げる方法としてもたびたび紹介されています。規約を確認するとアフィリエイトをすることに問題はありませんし、維持費もかかりません。まだ利益の出ていない状況では維持費の部分がとても重要ですので、お金がかからないというのは見逃せないメリットです。元々仕組みが用意されているものですので入りやすいのですしカスタマイズも簡単ですが、その分カスタマイズの幅は少なくなります。

はてなブログを始める際にはGoogleアドセンスも必要になりますので取得しておきましょう。Googleアドセンスはクリックされ、閲覧されるだけで報酬が得られる広告であり、特定の商品を売らなくても報酬を得ることができます。審査が必要ですが、審査に合格すれば広告を貼れるようになります。

WordPressには無料のサービスもありますが、本格的に行うのなら有料サービスを使うのがおすすめです。始めるには、サーバーとドメインが必要です。独自ドメインは必須ではありませんが、サーバーでレンタルした際にサーバーに付属されるものを使うと他に乗り換えた時に特定サービスの提供が中止になるなどのリスクがあります。リスクを避けるためには独自ドメインを取得することが重要であり、乗り換え時のトラブルを心配することなく運営することが可能です。

サイトの運営目的がアフィリエイトでなければサーバー付属のドメインでも問題はありませんが、アフィリエイトが目的の場合にはサービスが停止されるというデメリットがあることを覚えておかなければなりません。WordPress自体にはカスタマイズの自由度が高かったり、サイト閉鎖の危険性が少ないなどのメリットがあり、慣れてしまえば運営しやすいタイプだといえます。もちろんデメリットもあり、インストールから利用開始までは比較的簡単なので誰でも始められるものであっても、その後のカスタマイズに関してはある程度のスキルが必要ですし、WordPress自体やプラグインなどのアップデートなど、メンテナンスが必要です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧