記事タイトルの効果的な付け方とは

初心者アフィリエイターが学んでおくべきことの一つにタイトルの付け方があります。ただ単に書かれている内容が分かれば良いというものではなく、効果的な付け方を知っておく必要があります。収益を上げる上で記事タイトルは重要な要素の一つであり、見込み客が実際に訪問してくれるかは記事タイトルにかかっていると言っても過言ではありません。

基本はサイトのテーマに沿ったものにし、検索されるキーワードをタイトルに含めます。そのキーワードに誘われてページを開いてくれますので、クリック率をアップするために重要です。有効なキーワードを入れてクリック率をアップするためには検索意図を考えなければなりません。どのような検索意図で情報を集めようとしているのかを考えてみると、自ずと入れるべきキーワードが見えてきます。

競合サイトが弱い関連キーワードを記事タイトルに含めることも有効です。競合上位を狙うのなら興味をもたれそうなキーワードをいくつか用意して、その中から他のサイトに差をつけられるものを選びます。インパクトのあるタイトルになっているものが競合上位にくるわけではなく、きちんと内容に沿ったものであることが大事です。タイトルはわずかな文字数ですので、あまり考えずに付けてしまう人が多いのですが、その少ない文字数の中で極力効果的なものにする努力を怠ってはいけません。

テーマに興味のある見込み客が使用しているキーワードがありますので、それをリサーチすると良いタイトルを付けられます。細かなことではありますが数字を用いるのも興味を引く秘訣であり、実際の数字が書かれているとサイトを開いて確認してみたいと思わせることが可能です。興味を引くことは大事ではありますが、煽りになるようなものはNGです。煽りだと分かった時点でリピーターはいなくなりますし、一度だけ訪れた人達も商品を購入することはありません。

収益をアップするために必要なこととしてSEO対策をあげることが多いのですが、タイトルの付け方も一種のSEO対策になりますので、書いた記事を見てもらえるように工夫をする必要があります。色々な内容を取り入れたくなりますが、長過ぎると逆効果ですので、長めでも32文字以内に収めた方が良いといえます。最後に記事の内容が気になるような表現を含めるのも一つの手法であり、内容よりも色々なことに気を使って作成するべきものです。ある程度のノウハウを学ぶことができれば、スムーズに効果的なワードを選択できます。

関連記事