雑記ブログと特記ブログはどちらにすべき?

パソコンを使用する女性

ブログを作成する時に気になるのが、雑記ブログと特記ブログのどちらが良いのかという点です。雑記ブログにすると様々な話題の記事を作成していくことになりますので話題は幅広くなりますが、その分専門性はありません。初心者にとっては雑記ブログの方が作成しやすいのですが、それは興味のあることをどんどん記事にできるので運営がしやすいからです。

ネタ切れになることがありませんし、作成する側にとっては続けやすいことがメリットですが、サイト設計がしにくいというデメリットもあります。基本的に何を書いても良いので、その分サイト設計はしにくくなります。また、自由過ぎて何を書いたら良いのかが分からなくなることもあり、収益を得るまでに時間がかかることも気になる点です。なかなか収益が発生しないとモチベーションがダウンしてしまい、面白い記事を書く意欲を失うかもしれません。

雑記ブログの場合には初心者が作成すると内容が自由になり過ぎてしまって、話題が飛びすぎてしまうという問題もあります。一貫性がありませんので、一つの記事だけを見たら読者が離れてしまうこともアフィリエイトを運営するのが難しいといわれている理由です。上手く他の記事につなげられるようにサイト設計ができる人や、収益が出るまでに時間がかかっても良いという人なら雑記ブログで問題はありません。

特記ブログはSEOに強いので収益につながりやすく、モチベーションも維持しやすいと言われています。収益化するのが早くてアフィリエイトに適しているのが大きな特徴であり、一度訪れた人が再び戻ってくることも多いようです。専門性の高い記事がメインですので、他には書かれていないような情報を得られるのではないかという目的で訪れる人も多く、回遊率が高いのが大きなメリットです。

特定の話題に特化していますのでネタ切れが起こりやすいのがデメリットであり、ある程度の知識も必要になります。常にネタを探していないと続けられませんが、その分作成し続けることができればアフィリエイトという目的に合った運営ができます。趣味関連などで他の人が知らないような知識を持っているという場合には特記ブログにすることですぐに読者を増やすことができ、更に収益もあげることができますのでおすすめです。雑記ブログにするのか、それとも特記ブログにするのかは、やはり目的に沿って決めるのが一番であり、それにはメリットとデメリットをよく理解しなければなりません。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧